録画が可能

テレビに内蔵されているハードディスクや外付けのハードディスクでスカパーの番組の録画を行えます。地上波、BS、スカパーをすべて同じレコーダーで録画できるのはとても便利です。わざわざ録画機器を使い分ける必要はありません。

好きなチャンネルだけ契約できる

スカパーではチャンネル単位での契約が可能です。「スポーツ中継だけを見たい」「海外ドラマをたくさん見たい」といった個人の視聴のスタイル合わせた契約をすることができます。

スカパー!のデメリット

料金が少し高い

チャンネル1つの月額料金は500~2,500円で、多くのチャンネルを契約すると月々の支払う総額はどうしても高くなってしまいます。様々なチャンネルが視聴可能なパックで契約したとしても、2,000~3,000円ほどはかかってしまいます。それに加えて基本料として月々390円(税抜)がかかります。

専門チャンネルが豊富というメリットは確かに大きいですが、他社の類似サービスよりも料金が少し高く設定されています。

天候の影響を受ける

小雨程度であればほとんど問題はありませんが、豪雨などの猛烈な悪天候時にはアンテナの受信強度が低下してしまい、映像や音声が途切れやすくなってしまいます。元々衛星放送は天候の影響を受けやすいこともあり、スカパーでも同様に映像や音声の途切れが起きてしまいます。

お住まい地域の天候が良くても信号の発信地域が悪天候の場合には、映像が受信できないこともあります。スカパーの契約をする前に無料お試し期間を利用して、実際の通信状況を確かめておきましょう。

アンテナの取り付けが必要

自身の環境がCS放送に対応していない場合はアンテナを設置する必要があります。アンテナの設置には10,000円程度かかってしまう上に当然時間もかかるので、使っているテレビがCS放送に未対応の場合はスカパーの視聴まで少し時間がかかります。